ミニマリスト 断捨離

洋服の断捨離基準と手放し方【200着→48着まで減らした元浪費家が実践】

2021年6月1日

こんにちは!ゆるミニマリストのakaです☺︎

過去の私は洋服に年間30万円以上費やす浪費家でした。

もちろん部屋には洋服が溢れて汚部屋状態・・。

その後、断捨離をきっかけに200着以上あった洋服を、48着まで減らしました!

152着手放しましたが「着る服がない!」とは一度も思ったことがありません。

洋服を4分の1まで減らした私の、断捨離基準について紹介します。

困っている人
洋服を断捨離したいのに全然はかどらない!

と悩んでいる方は是非読んでみてください◎

 

わたしの簡単なプロフィール

  • ポイ活大好きのアラサー主婦。ゆるミニマリストの夫とふたり暮らし。
  • 元浪費家・汚部屋出身。断捨離をきっかけにゆるミニマリストに。
  • 低収入でも年間100万円貯める家計管理・節約術を公開中。
  • ”お金と暮らしを整えて豊かな人生を”をモットーにinstagramでも日々発信中。

 

まず初めにお伝えしますが、断捨離で一気に152着手放したわけではありません。

100着まで減らしたあと、”1年間洋服を買わないチャレンジ”に挑戦しました。

チャレンジ期間も含め、約2年間かけて少しずつ手放した結果が現在の48着です☺︎




洋服を断捨離するメリット

  • 洋服を選ぶ時間が減る→自由な時間が増える
  • 物欲が減る→貯金が増える
  • 部屋が片付く→ミニマリストに近づく
  • お気に入りの洋服に囲まれる

私が洋服を断捨離して感じたメリットです。

自由な時間とお金が増えて、シンプルな暮らしに近づいていくなんて、最高じゃないですか?(笑)

あわせて読む
元浪費家が1年間洋服を買わないチャレンジに成功【成功のコツと効果】

続きを見る

 

【即手放してOK!】洋服の断捨離基準

断捨離はモノと向き合って決断するの繰り返しです。

今となっては決断に時間がかからなくなりましたが、手放すべきか、手元に残すべきか・・私自身すごく迷ってきました。

「今日は断捨離するぞ!」と意気込んでも、思うように手放すことができず落ち込んでしまうことはありませんか?

悩む必要なし!即手放してOKな私の断捨離基準がこちらです☺︎

  • サイズが合わない洋服
  • 着古された洋服
  • 1年間着ていない洋服
  • 1度も着ていない洋服
  • 似ている洋服

サイズが合わない洋服

  • キツくて履けないデニム
  • 丈が長すぎるズボン
  • ゆったりしすぎているトップス
  • 袖の長いシャツ

など、現在の体型に合っていない洋服は手放します。

手放すことに対して、もったいないと感じたり、罪悪感を抱く方は多いと思います。

だからこそ、何かしらの理由をつけて手元に残しておこうと考える人も多いです。

思いついた人
サイズが小さいけど痩せたら着よう!
ちょっと大きいけど妊娠したら着るかも!
思いついた人

こんな理由をつけている人もいるのではないでしょうか?

もしその時がきたら、その時のお気に入りの洋服を買えばいいのです。

そもそも、サイズに関して理由をつけて残している=ときめく洋服ではないに当てはまりますので即手放しました。

着古された洋服

  • 毛玉だらけ
  • 襟や袖が伸びている
  • 汚れている
  • ほつれている

いくらお気に入りの洋服でもこのような状態だと気分は上がりませんよね。

「それでもまだ着たい!」と迷わず言えるようでしたら残しておくべきですが、洋服の劣化が原因で選ばなくなった洋服は手放しましょう。

1年間着ていない洋服

春夏秋冬の季節に合わせて洋服選びは変わりますが、4シーズンで一度も選ばれなかった洋服は手放します。

例えば夏服を着る機会は6月〜9月の約4ヶ月間あります。日数にすると122日間です。

122回洋服を選ぶタイミングがあるのに一度も選ばなかった洋服を、来年の夏に選ぶとは考えられません。

1年間や1シーズン着ていない洋服は即手放してOKです。

1度も着ていない洋服

1年間着ていない洋服と同じように、結局いつも選ばれなかった洋服です。

いつも何かしらの理由があって選ばなかったり、買ったこと自体を忘れている場合は、きっとこの先も着ることはないでしょう。

似ている洋服

なんとなく似ている洋服が出てきたら、どちらかお気に入りを残します。

私の場合は、黒スキニーとネイビースキニーでした。

素材はネイビーの方が好きでしたが、圧倒的に黒の方が着回し力があるため、ネイビーを手放しました。

好きな洋服の雰囲気があると、似ている洋服を購入しがちですが、どちらが一つで十分です。



【迷ったら問いかけて!】洋服の断捨離基準

「手放そう!」と思える洋服と「どうしようかな〜」と悩む洋服がありますが、後者の方が圧倒的に多いと思います。

私も断捨離をしてきてほとんどの洋服は悩みましたね。

迷った時は、”自分に問いかけること”で手放すか、残すか判断してきました。

大切なのはときめくかどうか?

私が断捨離を始めるきっかけとなったのは、近藤麻理恵さんの”人生がときめく片づけの魔法”という本です。

created by Rinker
¥1,210 (2021/12/09 02:31:12時点 楽天市場調べ-詳細)

家の中にある一つのモノに対し、「ときめき」を基準に見極めていくことが、片づけの中で一番大事なステップになります。

本にはこう書かれています。

ただこの「ときめき」を基準に判断することはとても難しいです。

お気に入りの洋服は手に取った瞬間に「ときめく!」と言い張って迷わず残すことができるので簡単です。

aka
どちらかと言えばときめかないけど、いざ手放そうと思うと決心がつかない・・!

私はこのように散々迷ってきました。

本来ならば迷った時点で手放すことがスムーズですが、そんなにうまく進みません。

なので迷った時には、自分に問いかけることにしました。

  • 今お金を払ってもその洋服を買いたいか?
  • 次の季節に是非会いたい洋服か?
  • 大切な人と会う時に着ていきたいか?

質問のうち一つでも即答でYES!と答えることができれば手元に残すようにしていました。

 

どうしても迷うときは期限を決める

断捨離基準についてご紹介しましたが、ど〜しても手放す決心がつかないことありますよね!!

そんなときは最終手段です(笑)

まとめて段ボールなどに入れて1年間や半年など、期間を決めます。

マスキングテープやメモなどで”◯/◯まで”と日付を書いて期限を明確にします。

期限になっても着ることがなかった洋服は、容赦なく手放しましょう!

 

洋服を断捨離する手順

step
1
持っている洋服を1着も残さずに1箇所に集める。

オフシーズン関係なしに、持っている洋服を全部タンスやクローゼットから出すことが大切です。

洋服の山が出来上がるのですが、「こんなに持っていたんだ・・」と愕然とするはずです。

step
2
1着ずつ手にとって判断する

判断基準は先述した通りです。

手に取って広げてみることによって、しっかりと洋服と向き合うことができます。

毛玉ができていたり洋服の劣化に気づくこともあるので、畳まれた洋服のまま判断するのではなく、きちんと広げてみることをオススメします。

手に取っただけでは判断できない場合もあるので、そんな時は試着してみてください◎

思っていたイメージと違ったり、サイズが合っていないことを確認できるかもしれません。

step
3
繰り返す

私の場合、約2年かけて48着に辿り着きました。

半年に1回や衣替えのタイミングで、ステップ1・2を繰り返していくと自然に洋服は減っていきます。



手放した洋服の行き先

フリマアプリで売る

一番オススメなのがフリマアプリで売る方法です。

お気に入りだった洋服を、また誰かが着てくれると思うと嬉しいですよね!

ブランド物やタグ付きの新品・美品は特に高値で売れます。

またユニクロやGUなどのプチプラファッションでも売れます!

販売中の洋服は特に売れやすいので、手放すと決めたら早めに出品しましょう。

リサイクルショップに持っていく

フリマアプリは高値で売れるかわりに、価格を決めたり発送したりと手間がかかります。

とにかく手軽に手放したい方にはリサイクルショップがオススメです。

ノーブランドの洋服やプチプラファッションは値段がつかないことも多いのですが、引き取ってもらえるので一度持ち込んでみましょう!

回収BOXを利用する

GU・ユニクロ・H&Mなどに設置してあり、回収された洋服はリサイクルされます。

なんだか捨ててしまうのは気が引ける・・という方にオススメの方法です。

 

まとめ

洋服の断捨離基準

  • サイズが合わない洋服
  • 着古された洋服
  • 1年間着ていない洋服
  • 似ている洋服

大切なのはときめくかどうか?

  • 今お金を払ってもその洋服を買いたいか?
  • 次の季節に是非会いたい洋服か?
  • 大切な人と会う時に着ていきたいか?

私は洋服の断捨離からスタートして、人生が大きく変わったひとりです。

少しずつでいいので、1枚1枚の洋服と向き合うことから初めてみてください☺︎

最後までお読みいただきありがとうございました。

少しでも参考になれば嬉しいです☺︎

-ミニマリスト, 断捨離

Copyright© akaの生活家計簿 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.